日本共産党 京都市会議員団

メニュー

お問い合わせ

ほっとひといき

久々に「忙中歓あり」です。

2022.06.25

井坂博文議員(北区)

 24日、武山さんの街頭ミーティングをやり終えた後に、息子と娘から「母の日と父の日に何もできなかったのでリベンジする」と言って、3年前の市会議員選挙で使った事務所の後に開業された韓国風レストランに妻と私を招待してくれた。

 美味しい韓国料理をつまみながら、子どもたちと今の政治と選挙の話になり、「なんで若者が選挙に行かないのか」「何よりも政治に期待するものがない」「将来の生活の展望がない」「ウクライナを見たら日本も心配」などなど、若者の関心の一コマが垣間見えた。さらに、息子が仕事をしている肉バルの宣伝について、ネットで検索したら上位になるように投資しているとの話を聞いて、共産党のSNS活用も工夫が必要と思った。

 そこで「親の説教」にならないように、私の思いと共産党の政策を自分の言葉で話した。なんとなくうなずきながら聞いていたので少しは伝わったかな・・・?

 最後に「飲みすぎないように」と言って焼酎をお祝いにくれた。ありがたい、ありがたい。大事に飲むことにしよう(^_-)-☆