京都市会議員団
2019年4月議員画像
最終更新日:2020/03/28
 2020年度予算について、市長に対して行った総括質疑の動画です。
 ぜひ、ご覧ください。

井坂博文議員 北区

1、市長の政治姿勢(「共産党市長はNO」のネガティブ広告など)
2、「消費税5%に戻すこと」など正面から求めよ
3、予算の組み替えを求める
4、市民生活とあらゆる産業へ異次元の対策と財源を

  
・・・・・・・・・・・・

くらた共子議員 上京区

1、新型コロナウイルス感染症対策に万全を
  国民健康保険の「短期証」発行、
  子どもが遊べる環境の確保、
  学童保育の過密化を防ぐ対策を
2、職員減らし、公衆衛生を弱体化させてきた市長の責任
3、介護認定・給付業務の民間委託はやめよ

・・・・・・・・・・・・

ひぐち英明議員 左京区

1、敬老乗車証の現行制度の存続を
2、子どもの医療費・子どもの国保料の無料化、中学校給食の実現を
3、若者支援策について、
 「返さなくてもいい給付制奨学金」「通学定期券の補助」「奨学金の返済支援」
4、大型事業優先から、くらし・福祉優先へ(要望)

・・・・・・・・・・・・

かまの敏徳議員 下京区

1、「宿泊施設拡充・誘致方針」及び
  「上質宿泊施設誘致制度」の撤回を
2、民泊規制を強化し、実効ある条例改正を

・・・・・・・・・・・・

やまね智史議員 伏見区

1、「気候危機」の立場から、
  地球温暖化対策費8259万円は削減すべきではない  
2、公共交通の充実、市民の「生活の足」確保
  市バスの充実、ダイヤの充実を求める
3、命の水をどう守るか、災害時に責任を負えるものに
  水道事業の民間委託の拡大はやめるべき

・・・・・・・・・・・・

玉本なるみ議員 北区

1、新型コロナウイルス感染症対策における中小企業支援策
 ・「家賃、人件費、光熱水費などの固定費」への助成こそ必要
 ・「融資は借りられない」という実態の把握と具体策を
2、雇用調整助成金のフリーランスへの対応の拡充を
  市の独自施策に踏み出すべき(要望)

訪問者累計 /本日の訪問者

市会議員のつぶやき

  • 市政に関する情報コーナー
  • くらしに役立つ情報
  • 当面のスケジュール
  • 安倍9条改憲NO! 3000万人署名
議員活動 報告動画
ページの先頭へ