[申し入れ]消防分団器具庫にあるテレビのNHK受信料負担について - 見解・声明

TOPICS ICON[申し入れ]消防分団器具庫にあるテレビのNHK受信料負担について

京都市長 門川大作様

日本共産党京都市会議員団
団長  山中 渡

 消防分団器具庫にあるテレビのNHK受信料負担について、負担の在り方が問われています。消防局調査では、分団器具庫の76%にテレビが設置されていますが、NHK受信料については分団の負担とされています。
 消防団は消防組織法第9条に基づいて設置され、「消防長又は消防署長の所轄の下に行動するもの」として、火災消火活動及び災害対策、予防活動に従事する重要な公的役割を担っています。災害情報を得る上で、テレビは不可欠の設備です。
 よって、消防団活動を円滑に推進していくために、京都市が、団運営費とは別に、受信料負担を行うよう申し入れます。
以上



年月別目次

ページの先頭へ