[申し入れ]緊急に熱中症対策を求める - 見解・声明

TOPICS ICON[申し入れ]緊急に熱中症対策を求める

京都市長 門川大作様

日本共産党京都市会議員団 


 今年も厳しい猛暑が続く中、本市で熱中症にかかる方が前年度比で2倍以上となり重篤な状態となる方が生まれています。全国では死亡に至る事態も起こっており、クーラーを設置できない低所得者世帯などで熱中症にかかる危険を防ぐことが必要です。
 市民生活の実態を把握し、猛暑から市民を守るため緊急に対策をとることを求めます。

1.単身高齢者への訪問活動を徹底すること。

1.低所得世帯へのクーラー設置について助成を行うこと。

1.生活保護世帯に一時扶助でクーラー設置を行うこと。夏期見舞金を復活すること。

1.被災地からの避難者世帯で、すでにクーラー設置された世帯についても助成を行うこと。   

年月別目次

ページの先頭へ